MENU

MENU

水のがっこう

活動レポート

2019年5月15日 紙芝居「めぐみんうたってる」発行

 子どもたちに大野の水に関心を持ってもらうため、水の妖精「みずのめぐみん」を題材にしたオリジナル紙芝居が発行されました。
ストーリーは、きれいな水があるところにいる「みずのめぐみん」が、私たちの身の回りにある水の「音」を、めぐみんが奏でる「歌」として紹介する内容となっています。
5月15日(水)に認定こども園・大野幼稚園にて読み聞かせ会が行われ、紙芝居を見た園児たちは、水の音を表現した「ぴたぴた」という擬音語を一緒に歌うなど興味津々の様子でした。
紙芝居は保育園・認定こども園や小学校などに配布されたほか、公民館や図書館などでも見ることができます。

紙芝居紙芝居「めぐみんうたってる」

認定こども園 大野幼稚園にて読み聞かせ会を開催

<配布先>
市内保育園・認定こども園 14園
市内小学校 10校
市内公民館 9館
大野市図書館(〒912-0084 福井県大野市天神町2−4)
本願清水イトヨの里(〒912-0054 福井県大野市糸魚町8−44)
子育て支援センター(〒912-0084 大野市天神町1-19 多田記念大野有終会館(結とぴあ)内
福井県立図書館(〒918-8113 福井県福井市下馬町51−11)

ページトップへ