MENU

MENU

水のがっこう

活動レポート

2019年3月25日 出張授業の実施報告

水の本「この水の問題を解いたきみはノーベル賞をとるかもしれない」を市内の全小学校の4年生に配布しました。
また、この水の本を活用した出張授業も実施しており、大野の地下水の仕組みや水の大切さについての学習を行いました。
今年度は市内小学校6校、市外小学校1校、市外中学校1校にて授業を行いました。
なお、大野とフランスとのこれまでの交流の取組により、在日フランス大使館からの紹介で東京にある東京国際フランス学園から授業の依頼があり、大野市と恵まれた水環境について学んでいただきました。

 

 

 

ページトップへ